本当に割安かつ評判の高いグリーンスムージはコレ!

ポイントを指す女性

こちらでは、置き換えダイエットで注目のグリーンスムージーの通販商品を1杯あたりの価格を計算して順位づけしてみました。

 

人気のグリーンスムージーは一見各社価格が似ていますが、実は内容量に差があります。つまり1杯分(1食分)で計算しないと本当に割安な商品はわかりません。

 

もちろんただ安いだけじゃダメなので、使われている素材の多さやカロリー、口コミ評判なども参考にしています。

 

より効果の高い割安なスムージーでダイエットを成功させましょう!

 

グリーンスムージー通販ランキング【全商品シェイカープレゼント中】

 

ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
200種類の野菜・果物から!低カロリーNo.1

さまざまな雑誌やランキングサイトで1位に輝くグリーンスムージーの一番人気がこの「ミネラル酵素グリーンスムージー」。他の商品より圧倒的に低カロリーだからダイエットに最適!商品名にもなっている酵素やミネラルも配合しており、まさにコレ一つで必要な栄養素をカバーできます。味もマンゴーのほかにはちみつレモン、アサイー、ベリーなど豊富です。

1杯あたりの価格 1杯あたりのカロリー 評判
80円(商品価格2,458円) 22.86kcal 評価5
ベジーデル酵素スムージー
ベジーデル酵素スムージー
172種類の野菜・果物から!石黒彩さんおすすめ

元モーニング娘。の石黒彩さんでおなじみ!あの、酵素ドリンクで一世を風靡したベジーデルのグリーンスムージーがついに登場しました!いま話題のパワーフード「アサイー」をふんだんに使い、さらに大麦若葉やドロマイトなど栄養たっぷりの172種類もの材料を配合。グルコマンナンも豊富に含みお腹の持ちもバッチリです。

1杯あたりの価格 1杯あたりのカロリー 評判
118円(商品価格2,376円) 36.6kcal 評価5
グリーンベリースムージーダイエット
グリーンベリースムージーダイエット
170種類の野菜・果物から!

コップ一杯でバケツ一杯分の野菜の量!豊富な野菜&果物をつかったグリーンベリースムージーはダイエットに最適。しかもサイリウムとグルコマンナンが入っているので満腹感が続き、置き換えダイエットをしやすいのが特長です。味もミックスベリーとトロピカルマンゴーの二種類を用意。野菜もミキサーもいらずの簡単スムージーです。

1杯あたりの価格 1杯あたりのカロリー 評判
180円(商品価格2,700円) 78kcal 評価4
べジージー美活スムージー
べジージー美活スムージー
90種類の野菜・果物から!半額キャンペーンも

野菜や果実、海藻など厳選された90種類の酵素をじっくりと配合。1食39kcalと低カロリーながら飲みごたえのあるリッチなスムージーです。女性人気の高いフレーバー「ピーチ」も用意。購入者の90%以上が定期購入を選ぶそうです。

1杯あたりの価格 1杯あたりのカロリー 評判
82円(商品価格2,480円) 39kcal 評価4
アサイーレッドスムージー
アサイーレッドスムージー
驚異の素材アサイーを贅沢に使用!

ブラジル生まれの驚異の果実「アサイー」をたっぷり使用したスムージー。赤ワインの30倍のポリフェノール、ブルーベリーの4.6倍のアントシアニンなど豊富な栄養素が特長。ザクロやブルーベリー、アセロラなど赤の食材を配合。ダイエットだけでなくエイジングケアまで配慮したグリーンスムージーです。

1杯あたりの価格 1杯あたりのカロリー 評判
81円(商品価格2,458円) 78kcal 評価3

※1杯あたりの価格は、全体のグラム数を1杯分のグラム数で割った値で計算しています。

グリーンスムージーが成功できる3つの理由

低カロリー
葉野菜と果物をつかうグリーンスムージーは圧倒的に低カロリー。もちろんビタミンやミネラル、酵素など豊富なので健康な身体づくりにも役立ちます。
おいしい
いくら栄養があっても味がまずいと続かないですよね。その点グリーンスムージーはフレッシュな野菜と果物の自然な甘みでおいしく続けられます。
腹持ちがいい
適度な糖質、繊維質がお腹を満たしてくれるので腹持ちがいいのも特長。置き換えダイエットを成功させるには必須ですよね。

 

青汁をはじめ、他のダイエット系食品がいまいち続かなかった、という方でも、おいしく続けられてダイエットに成功できそうなのがグリーンスムージーが売れている理由だと思います。


グリーンスムージーは青汁と何がちがうの

青汁

見た目とか特長とか、グリーンスムージーと青汁ってちょっと似てませんか?どちらも緑の野菜を使いますし、いったい何がちがうんだろう・・・と感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

まず材料についてですが、大きく違うのは「果物をつかうかどうか」です。グリーンスムージーは緑の野菜の他に、リンゴやマンゴー、バナナ、パイナップルなどフルーツを使います。対しては青汁はケールや明日葉など野菜のみを使います。

 

また、起源でいえばグリーンスムージーはアメリカ生まれで、もともと48度以上の加熱調理をしないローフードの研究家が考え出したものです。対して青汁は日本生まれであり、その歴史はもっと古いものです。

 

栄養素で言えば、グリーンスムージーは果物を使うことで糖質を含みます。ですのである程度の食欲も満たせ、置き換えダイエットがしやすいのも特長です。

 

さらに作り方で言えば、青汁を生の野菜を使いいちから作る人は少ないのに対し、グリーンスムージーはミキサーやブレンダーなど道具が必要ですが、食材を用意して自分で作ることもできます。

 

どちらも豊富なビタミン群(ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE)、ミネラル、食物繊維などを含むので、ダイエットはもちろん美肌、便秘解消などすこやかな身体作りに大きく役立ちます。


グリーンスムージーはおいしくて飲みやすいのがいいですね

グリーンスムージー

良薬口に苦し・・・なんて言葉もありますが、やはり味はいいにこしたことはないですよね。

 

いくらダイエットや健康のためとはいえ、飲み込むのも一苦労な激マズなものだと、よほど覚悟を決めた忍耐強い方でないかぎり、高確率で挫折してしまいます。

 

たとえば一大ブームを巻き起こした「酵素ドリンク」「青汁」。数え切れないほどの商品があるのですべてがそうではないですが、やはり強烈な風味を残す物もあります。

 

もちろん含まれている栄養分は申し分のないものが多いですが・・・。

 

その点、グリーンスムージーはどれも基本的に美味しいのがいいですね。しかもよくある置き換えダイエット食品よりも自然の原料をもとに作られているから、身体にもやさしいです。

 

(マイクロダイエットやオルビスプチシェイクやDHCプロテインダイエットが悪い商品と言っているわけではありません。あくまで材料を比較してみての話です。)

 

また、グリーンスムージーの大きな特長として「腹持ちがいい」のも見逃せないポイントです。野菜の繊維質や果物の自然な糖分が、飲むことで適度な満足感を与えてくれるので、一食置き換えダイエットにぴったりなんですね。

 

おいしく痩せられる系ではグリーンスムージーは最も優れているのではないでしょうか。


グリーンスムージーを愛飲している女優やモデル

優香が表紙の雑誌

今は芸能人の間でも大流行しているグリーンスムージー。いったいどんな人が愛飲しているのでしょうか?調べてみました。

 

まずは優香さん。なんとグリーンズムージーで7kgのダイエットに成功したそうです。その摂り方は毎日の朝ご飯代わりに置き換えていたとのこと。まさに定番のダイエット法ですね。

 

ただ、他にも大好きだった炭酸飲料やファーストフードを辞めたり、身体を温めるお茶を愛飲したり、野菜中心のお弁当に変えたりと、いろいろ努力を積み重ねた結果のようです。

 

女優では他にも比嘉愛未さんや釈由美子さん、元CoCoの宮前真樹さんなども愛用。タレント・モデルでは小倉優子さんやソニンさん、SHIHOさんや道端ジェシカさんが愛飲者として知られています。

 

小倉優子さんは産後ダイエットにスムージーを活用し11kgの減量に成功しています。優香さんと同じくやはり朝ご飯の代わりに飲んでいたそうです。

 

海外でもレディー・ガガやミランダ・カーなどがグリーンスムージー好きとして知られています。青汁と違いおしゃれで若々しいイメージもありますし、芸能人に愛用者が多いのも分かる気がします。


↑ページ上部へ戻る↑

何百種類もの栄養素を凝縮したグリーンスムージーの通販人気商品。いま、モデルや芸能人の間で急速にブームが広まっています。酵素ドリンクの次に来るのはこれ、とまでいわれていますね。グリーンスムージーと言えば、いままでは高価なミキサーや材料を自分で調達してせっせと作る、というイメージかと思いますが、これからは自分でつくる時代です。なんと言っても水や牛乳を混ぜるだけでできるという手軽さ。

 

さらに、自分で作っただけではなかなか実現できない、栄養素のバランスや酵素など注目の成分もポイント。同じ緑色の飲み物としては、青汁にも似ていますが、やっぱり決定的に違うのは「味」ですね。いくら青汁が飲みやすくなったとはいえ、やはり独特の青臭さやとってつけたような甘みがあったり。対して、グリーンスムージーは素材よさを活かした自然な味や、モノによってはマンゴー味などあくまでおいしいドリンクとして考えられた味付けなので、だれでもおいしく召し上がることができます。

 

今ままでグリーンスムージーを自分で作ってきて面倒くさくなった方や、青汁や酵素ドリンクなど飲んできたけどちょっと別のを試したい、という方などに、通販の粉末型グリーンスムージーはぴったりだと思います。飲む目的としては、やはりダイエットが一番ですね。超低カロリーなのに必要な栄養素はとれるので、一食の置き換えダイエットにもぴったり。ビタミンとミネラルが豊富に含まれているから、空腹感を感じにくいんです。今までまずいのに仕方なく青汁を飲んできた人にも、グリーンスムージーはおすすめ。身体の中からキレイになれるドリンクで健康的な毎日をはじめましょう。