冬はこれ!身体もあったまるホットスムージー

キューサイSaibi

あのキューサイからホットスムージー登場!

グリーンスムージーは冷たいですし野菜なのでどうしても身体が冷えてしまいます。特に冬はきついですよね。そんな声に応えるのがキューサイから登場した食べるスムージー「Saibi」。豊富な栄養素&ホットタイプなので身体もぽっかぽか。これで冬の1食置き換えダイエットもバッチリです。

⇒キューサイSaibiの公式ページはこちら

置き換えダイエットの効果は?適した食品は?

女性_2

置き換えダイエットとは?簡単に言えば、3食うち1食をダイエット食に置き換えるというものです。その歴史は古く、20年以上前から置き換えダイエットの商品は存在したそうです。

 

体重が現状維持のまま変わらない…という方は、消費カロリーと摂取カロリーががほぼ同じになっているのです。

 

糖質制限だなんだという前に、消費カロリー>>摂取カロリーという状態にしなければ痩せることはできません。

 

そこで1食をダイエット食にすれば、体重維持の状態になっている方ならスルスルと体重は落ちていくはずです。

 

ここで注意することですが、ダイエット食に置き換えたからと言って他の余計なものを食べないようにするという事です。あくまで今までの食事を1食置き換える、というだけなんですね。

 

じゃあ、置き換えに適した食品とは?

 

例えば夕飯のご飯を無くし、野菜だけに置き換えたとします。これなら摂取カロリーはかなり低くなりますが、腹持ちが良くないので、空腹感に悩まされることになるでしょう。すなわち腹持ちが良く、かつカロリーは低い食品に置き換えるのが基本となります。

 

オートミール

オートミールとはもみ殻を加工した食品で、お湯で溶かしてお粥状にして食べるのが一般的です。1食は約30〜50gで、カロリーは多くとも150Kcal程度です。ご飯一杯(150g)が約250Kcalなので、これだけでも相当カロリーを抑えることができます。

プロテイン

プロテイン、特に大豆由来のソイプロテインをお勧めします。原料が大豆の為、腹持ちが非常に良いのです。そしてたんぱく質が豊富なため、筋肉の減少を抑える効果もあります。カロリーは1杯(30g)で120Kcalほどと、ご飯の約半分で済みます。

こんにゃく

こんにゃくにはカロリーがほぼありません。100gで5Kcal程度と、ほぼゼロと考えてもいいでしょう。糸こんにゃくを麺としたラーメンなら、カロリーは相当抑えることができます。

 

およそ置き換えに向いた食品はこんなところでしょうか。極端にカロリーを制限するのではなく、おかずもある程度食べましょう。

 

あくまで計算上ですが、1日150kcal減らすだけで月1kg痩せられる計算になりますので、ご飯を1日1回上記の食品に置き換えるだけで月1kgの減量は可能です。